w
COLUMN

買取コラム

厨房機器のニーズが高い!厨房機器を高価買取してもらうコツ

2020.04.15

厨房機器

しばらくぶりです、新型コロナウイルスことCOVID-19のせいで市場は大混乱ですね。

政府の緊急事態宣言、各都道府県の飲食店自粛要請などでこの先不透明感が否めません。

我々リサイクル業の「古物商」も東京都の緊急事態措置「休業要請の対象施設」に該当しています。

緊急事態宣言に伴い、弊社東京店・大阪店の営業自粛の是非を思案した結果、当面は「縮小営業」で営業を続ける判断を致しました。

詳しくはこちらをご参照ください:https://r-mugendou.com/covid19.html

もちろんお客様や、従業員の皆様の健康や安全を優先し、臨機応変に対応致します。

新品で購入すると高価な厨房機器。
だからこそできるだけ高価買取してもらえることを誰もが期待します。
また、厨房機器の買い替えの際、現在使用している厨房機器をどうするか考えると思います。
買い替えコストを少しでも削減するためには、やはり高価買取をして欲しいと思うのではないでしょうか。
そこで、今回は厨房機器を高価買取してもらうコツを紹介していきたいと思います。

■人気メーカーによる需要の高まり

厨房機器にはさまざまなメーカーがあることをご存知でしょうか。
特に国産メーカーの厨房機器は中古品であってもニーズが高まっています。
人気の国産厨房機器メーカーは中古での買取価格が高いことがほとんどです。
メーカーによって買取金額は大きく変わります。
例えば冷凍冷蔵庫。
冷凍冷蔵庫の人気メーカーといえばやはり「ホシザキ」です。
業務用厨房機器の中ではホシザキが一番人気で、必然的に査定額も高くなります。

業務用厨房機器は、新品で購入すると高いので、お店を始めるにあたり中古を購入する方が増えています。
中古の厨房機器でも新品に近い製品やまだまだ使用できる製品も多いことから中古の需要が高まっているといえるでしょう。
それに、人気メーカーの製品は人気となる理由があります。
機能性に優れ、使い勝手が良い人気の厨房機器メーカーの製品だからこそではないでしょうか。
また、人気メーカーであるホシザキは、商品の質が良いのはもちろんのこと、
全国に約440カ所の営業所、地域密着型のサポート体制を確立していることが評価されています。
厨房機器は急に調子悪くなったり、壊れてしまうことがあります。
そんな一大事に早急に対応しているのがホシザキです。
また、実績豊富で人気が高いのが「マルゼン」です。
火力を伴うガスレンジやフライヤーといった熱機器の国内No.1シェアを誇っています。
他にも人気メーカーはあるのですが、
そういったニーズの高い厨房機器メーカーの製品を高価買取している業者が多いのは確かです。

■古くても良いメーカーは高価買取が期待できる

古い厨房機器でも買取はしてもらえるのだろうか?と疑問に思う方は多いと思います。
基本的に厨房機器は、製造から6年を超えるものは買取不可になることが多いといわれています。
ただ、使用状況や製品によっては古くても高価買取を期待できます。
特に良いメーカー、人気メーカーの製品は古くても高価買取が期待できるため、
古いから買い取りはだめかもしれないと諦める必要はありません。
もちろん、新しければ新しいだけ査定金額も高くなりますが、
古くても凹みや傷がほとんど見られず、清掃が行き届いていれば、その分査定金額も上がります。
冷凍冷蔵庫や冷凍ストッカーで人気のホシザキは、
人気が高いため古くても高価買取が期待できるでしょう。
ホシザキの厨房機器は、誰もが良いものと認めています。
そのため多くの飲食店で使用されていると思います。
中古でもホシザキの製品があればすぐに売れてしまいます。
厨房機器買取業者の中には、古くても良いメーカーであるホシザキの製品を高価買取していることがあります。
もちろん良いメーカーはホシザキだけではありません。
国内メーカーの厨房機器は性能も良く、製造から6年を超えてもまだ何年も使用できる製品がたくさんあります。
新品同様の製品もあるため、まだ使用可能で商品の状態が良いものなら高価買取が期待できるでしょう。

■どういった厨房機器が高く買取ってもらえるのか

厨房機器の中でも高く買い取ってもらえるのはやはり需要の高い人気製品です。
飲食店をはじめ、さまざまな施設、学校などで必ず必要な冷凍冷蔵庫、
調理をする厨房に必要なガスコンロやガステーブル、製氷機、シンクが特に需要が高いのです。
他にも食洗器や利便性の高い厨房機器は高く買取ってもらえる可能性が高いでしょう。
厨房機器は基本的に製造から6年~7年以内の製品を対象に買い取る業者が多いでしょう。
しかし、きちんと手入れがなされており、状態の良いものであれば古いものでも高く買い取ってもらえることがあります。

どういった厨房機器が高く買取ってもらえるのか、業務用冷蔵庫を例に挙げて説明したいと思います。
業務用冷蔵庫にはいくつかの種類があります。
大きく分けると一般家庭にある冷蔵庫のように据え置くタイプとプレハブ型のタイプがあります。
プレハブ型の冷蔵庫はかなり大きく、それを導入する飲食店は少ないです。
一般的には一般家庭にあるような据え置きタイプが選ばれています。
そのため、据え置きタイプの冷蔵庫は需要が高いことから、中古品でも高く買い取ってもらえることが多いでしょう。
そしてやはり高く買い取ってもらえるのは、ホシザキなど人気のメーカーのものです。
特にきちんと手入れがなされたものや、定期的にメンテナンスされているものが高価買取対象になるといえるでしょう。

■まとめ

厨房機器は基本的にどのような種類も耐用年数は長期間です。
業務用の冷蔵庫や冷凍冷蔵庫は需要が高く、飲食店を始めるにあたり中古で買い求める人が多いでしょう。
人気No.1のホシザキでなくても、国内メーカーの冷蔵庫ならば、
日々きちんと手入れをすることで、売るときに高価買取を期待できます。
そのためどのような厨房機器であっても、
もう古いからと廃棄処分をする前に、一度業者に査定してもらうことをおすすめします。

査定依頼・お問い合わせ

一度査定をしてほしい、これは買い取ってもらえるかな?
そんな疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

  • 町田店 | 機械工具

    0120-031-909

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | 厨房機器

    0120-031-606

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | オフィス家具

    0120-031-707

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 足立店

    0120-031-955

    9:00-18:00 日曜・祝日定休