AREA NEWS

買取エリア

神奈川県の買取ポイント

多くの企業が事業拠点にする都市

競争率の激しい東京の飲食店事情

増えては減る飲食店

飲食店経営は比較的参入しやすいと言われています。特に人の集まる東京都には美味しい飲食店がたくさんあります。しかしその分他県に比べても競争率が高く、閉店してしまうお店も少なくありません。
店舗の改装や移転、閉店に伴い、不要になった厨房機器の処分のために買取を検討することもあると思います。その際は一括買取のできる専門買取業者にご依頼することをオススメします。
状態の悪い厨房機器を粗大ゴミとして処分すると逆にお金がかかってしまいます。しかし正常に作動するものと同時に査定してもらうことで、一括で引き取ってもらえる可能性があります。

開店時のコストを抑える

飲食店の多くは運転資金の不足が原因で閉店します。赤字が続いてしまったとしても、家賃や仕入れ業者への支払いができていれば倒産することはありません。
飲食店の開業には多額の資金が必要ですが、その中でも厨房機器が占める割合は非常に大きいです。最初から黒字経営ができる飲食店はほぼありません。だからこそ開店時のコストは抑える必要があります。そのため安価で購入できる中古の厨房機器の需要は高くなっています。

 

厨房機器の買取はこちら

 

日本の産業界を支えるものづくりのまち

数多くの町工場が求める安い産業機械

高層ビルや満員電車からも連想されるように、東京都と言えばスーツ姿の人で溢れているイメージがあるかもしれませんが、実は東京都には数多くの工場が存在しており、ものづくりが盛んな街でもあります。
その中でも大田区は「大田区に空から図面を投げ込むと、どんなものでも翌日には見事な製品になって出てくる」と言われるほどに、日本のものづくりの中枢を担っています。
産業機械は新品で購入すると大変高価なので、比較的安価に手に入る中古の産業機械は、小さな工場から大きな工場まで需要の高い商品です。質の良い機械であれば十分長く使用することが可能です。

 

産業機械の買取はこちら

 

高まり続けるオフィス家具の需要

オフィスビルの大量供給

日本のビジネスの中心である東京都では、現在オフィスビルの大量供給が進んでいます。それと同時にオフィス家具の需要も高まりつつあります。
一方で原材料費や物流費、人件費の上昇によりオフィス家具は値上げが相次いでおり、多くの企業にとって負担になっています。
中古のオフィス家具の人気は、価格を抑えたい企業を中心に上昇しています。会社の雰囲気に合わせた家具で統一するためには、在庫を多く持っている会社を選別する必要があります。

 

オフィス家具の買取はこちら

 

 

神奈川県の買取エリア

全域買取対応しております。

横浜市旭区 / 横浜市緑区 / 横浜市瀬谷区 / 横浜市栄区 / 横浜市青葉区 / 横浜市都筑区 / 横浜市戸塚区 / 横浜市泉区 / 横浜市港北区 / 横浜市港南区 / 横浜市保土ケ谷区 / 横浜市金沢区 / 横浜市磯子区 / 横浜市南区 / 横浜市中区 / 横浜市鶴見区 / 神奈川県川崎市 / 川崎市川崎区 / 川崎市幸区 / 川崎市中原区 / 川崎市高津区 / 川崎市多摩区 / 川崎市宮前区 / 川崎市麻生区 / 神奈川県湘南市 / 神奈川県平塚市 / 神奈川県藤沢市 / 神奈川県茅ヶ崎市 / 神奈川県大和市 / 神奈川県海老名市 / 神奈川県座間市 / 神奈川県綾瀬市 / 寒川町 / 大磯町 / 二宮町 / 三浦半島 / 横須賀市 / 鎌倉市 / 逗子市 / 三浦市 / 葉山町 / 相模原市 / 相模原市緑区 / 相模原市中央区 / 相模原市南区 / 秦野市 / 厚木市 / 伊勢原市 / 愛川町 / 清川村 / 南足柄市 / 中井町 / 大井町 / 松田町 / 山北町 / 開成町 / 小田原市 / 箱根町 / 真鶴町 / 湯河原町

査定依頼・お問い合わせ

一度査定をしてほしい、これは買い取ってもらえるかな?
そんな疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

  • 町田店 | 機械工具

    0120-031-909

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | 厨房機器

    0120-031-606

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | オフィス家具

    0120-031-707

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 足立店

    0120-031-955

    9:00-18:00 日曜・祝日定休