w
COLUMN

買取コラム

東京で厨房機器を揃えるなら買取業者から中古を購入?それともリース?

2020.12.21

厨房機器

「いつかは東京で理想の店舗を持つ」「東京で繁盛店のビジョンがある」「東京のお店でやる夢がある」という方は、目標を持って開業準備を進めていると思います。

その中で、多くの方に悩まれるのが開業資金についてではないでしょうか。

いくらアイデアや情熱があっても初期費用が増えてしまうと、東京で出店するまでの準備期間が増えてしまいます。

東京で開業する際に初期費用抑えるための方法として、厨房機器の購入費用を下げる2つの方法があります。

厨房機器を買取業者から中古で購入するか、リースを利用するかです。

実際に東京で開業するときに、どんな特徴や違いがあるかご紹介いたします。

初期費用を抑えるなら、東京の買取業者かリース業者!

厨房機器を購入しようとして、すべて新品で揃えるとかなりの金額になってしまいます。

そのため、厨房機器の初期費用を抑えるには、東京の買取業者やリース業者を利用するといいでしょう。

買取業者であれば東京だけでなく関東をはじめ、全国から集めた厨房機器から選ぶことができます。

買取後の厨房機器といっても、買取業者が点検やメンテナンスをしているので中古であってもきれいな商品もあり十分活用が可能です。

もう一方のリースというのは厨房機器を会社から借りることです。

買取業者から購入するわけではなく借りるので、契約期間の間は毎月支払いが発生しますが、購入資金を用意することなくはじめられます。

買取業者よりリースを利用する4つのメリット

東京で開業しようとすると多くの資金が必要になります。

リスクを減らす意味でも初期費用を徹底的に下げようとすれば、買取業者から購入するよりも安く済むリースの方がメリットがあるでしょう。

なぜなら開業時はどうしてもお金が必要になり、投資した分はマイナスからのスタートになります。

初期費用が下げられれば、負債やマイナス分を減らすことができます。

そして、初期費用を下げる意外にも利用するメリットがいくつかあるのでまとめてみました。

買取業者から中古を購入するか迷っている場合は比較してみてください。

製氷機

最新の厨房機器を使える

厨房機器は日々開発が進み、法定耐用年数に達する前に当時の最新技術が旧世代のものになってしまうことは多々あります。

リースであれば適切な期間で契約することで、常に最新の厨房機器を使用することができます。

厨房機器の劣化を気にせずに使うことができるのは大きなメリットです。

経費として清算できる

費用は毎月決められた金額を支払うだけなので、月々のコスト管理はしやすいです。

掛かった費用は全額を経費として処理することができるのもメリットでしょう。

事務手続きが楽になる

減価償却、保険契約、資産処分などの事務手続き、固定資産税の申告納付といった処理は自分で行う必要が無いのもメリットです。

借りている側は基本的に支払いだけをしていればいいことになります。

処分するコストが掛からない

厨房機器が壊れるなどして処分するときも多額の費用が発生します。

しかし、契約期間が満了した際には契約会社が引き取ってくれるため、処分費用を考える必要はありません。

もしまだ使い続ける場合は、お得に買取することができる場合もあります。

厨房機器を借りるデメリット

リースには、「購入するより高くなってしまう」「途中解約できない」といったデメリットがあります。

初期費用を大きく抑えることができますが、最終的に支払う金額は購入した場合よりも高くなります。

初期費用だけでなく、その他メリットを比較して費用対効果を計算してから契約するようにしましょう。

契約期間はだいたい6年であることが多いですが、それよりも短い期間で解約する際も残りの料金を支払う必要がある場合があります。

契約内容についてはよく確認しておきましょう。

結果的にお得なのは東京の買取業者を利用すること

初期費用は削りたい、でもリースのデメリットが気がかりな場合は、東京の買取業者から中古を購入するのがおすすめです。

新品を購入するよりは安く済ませることができるからです。

加えて法定耐用年数を目安に東京の専門業者に買取を依頼すれば、価値のあるうちに手放せるので、新たな厨房機器の設備投資に回すことができます。

東京で中古の厨房機器の購入や買取なら無限堂へ

無限堂では東京近郊で幅広く厨房機器の買取を行っています。

お探しの厨房機器においても幅広い在庫からお探しいたします。

東京で開業するので厨房機器を揃えたいという方や、不要な厨房機器を買取ってほしいという方は、弊社にご連絡ください。

厨房機器を揃えるなら、買取に有利になる人気商品から選ぶのがおすすめです。

こちらでまとめてありますので、よければご覧ください。

東京の業者に厨房機器の買取依頼をするのがおすすめ

東京で厨房機器を揃えるときに、買取業者から中古を購入するのも、リースを利用するのもどちらもおすすめです。

初期費用を徹底的に削り、できるだけ運転資金に回したいということであればリースがいいかもしれません。

しかし、長い目で見ればリースの方が割高になるので、厨房機器を購入できるなら中古を購入しましょう。

厨房機器は法定耐用年数を目安に買取業者を利用して買取ってもらうといいでしょう。

買取の資金は、次の設備投資に回せるのでおすすめです。

自分の開業スタイルだとどちらの方が多く利点があるか考えて、お得な方を選んでみてください。

査定依頼・お問い合わせ

一度査定をしてほしい、これは買い取ってもらえるかな?
そんな疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

  • 町田店 | 機械工具

    0120-031-909

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | 厨房機器

    0120-031-606

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | オフィス家具

    0120-031-707

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 足立店

    0120-031-955

    9:00-18:00 日曜・祝日定休