w
COLUMN

買取コラム

厨房機器とはどんなもの?

2019.07.22

厨房機器

業務用冷蔵庫

「厨房機器」・・・読んで字の如く、厨房の機器だから厨房機器。

某なんとかペディアでは厨房とは「レストラン・喫茶店などの外食産業や、スーパーマーケット・持ち帰り弁当店・精肉店などの食品小売業や、ホテル・病院・工場などの事業所の調理施設のことを指す」そうです。

そう、厨房機器とは飲食店だけじゃなくスーパーや精肉店、ホテルや病院なんかの飲食物を提供する施設、食品を加工する工場なんかにも使うんですね。

場合によっては移動販売のキッチンカーなどにも積み込んだりします。アレ、ロマンがありますよね。移動販売車。

今回はそんな厨房機器の種類についてちょっとお話してみましょう。

■業務用冷蔵庫

厨房機器の中でも大型のものと言えば業務用冷蔵庫です。
業務用冷蔵庫は、飲食店に欠かすことのできないものです。
しかし、家庭用の冷蔵庫と一体何が違うのでしょうか。
その一番の違いは容量です。
家庭用冷蔵庫と業務用冷蔵庫は見た目で分かるように大きさが違います。
大きさが違えば容量も違うわけです。
家庭用冷蔵庫は大きなものでも500~600リットルほどの容量ですが、業務用冷蔵庫の容量は大きなもので1000~1500リットルほどです。
業務用冷蔵庫の中には、小さい容量のものもありますが、100リットル~1500リットルと必要な大きさに合わせて選ぶことができます。
その他、業務用冷蔵庫と家庭用冷蔵庫の違いを紹介します。

業務用タテ型冷蔵庫

【業務用冷蔵庫と家庭用冷蔵庫の違い】

1.ワット数の違い

家庭用冷蔵庫は一般家庭の電力である100V(単相)が一般的ですが、業務用冷蔵庫は200V(三相)が一般的です。
100Vなら家庭用コンセントで使用できるのですが、200Vとなると普通は家庭に導入されていないため業務用冷蔵庫を一般家庭で使用することはできません。
業務用冷蔵庫の中にも100Vタイプはあるのですが、基本的に200Vの方が多いのが現状です。

2.排水量の違い

家庭用冷蔵庫から出る水はとても少ないのですが、業務用冷蔵庫から排出される水の量はとても多いものです。
冷蔵庫よりも冷凍庫から排出される水の量がとても多いため、排水設備が必要になります。
業務用冷蔵庫は容量が大きくなればなるだけ排水量も多くなるので、自分でバケツや受け皿で排水するのは難しく、排水経路を含めた排水設備が必要になってきます。

3.冷却機能の違い

業務用冷蔵庫は基本的に気化圧縮型という方法で冷却しています。
コンプレッサーを使用して冷却するのが気化圧縮型です。
それはイソブタンやアンモニアなどのガスを冷媒として使用することから、一般家庭の冷却能力とは比較にならない程高いと言えるでしょう。

4.ドアポケットの有無

家庭用冷蔵庫には一般的に便利なドアポケットが付いています。
そこに調味料や飲料水を入れているかと思いますが、業務用冷蔵庫にはドアポケットが付いていません。
なぜ業務用冷蔵庫には便利なドアポケットが付いていないのか。
それは食品の保存に影響が出てしまうためです。
ドアポケットが付いていると、ドアの開閉時に温度が下がりやすいので、長期間食品の品質を保たなければならない業務用冷蔵庫には付いていないのです。

■製氷機

飲食店を始めるにあたり必要不可欠な製氷機。
製氷機にも業務用のものと家庭用のものがあります。
その大きな違いは、容量と製氷能力です。
一般家庭では、一日に使用する氷の量はそれほど多くはありません。
しかし飲食店の場合は、業種業態によっても異なりますが、基本的に席数×約1.9kg程と言われています。
そのため、飲食店では、容量が大きく、よりスピーディーに製氷してくれる製氷能力の高い業務用製氷機でなくてはなりません。
特に夏場は氷の使用量が増えますから、家庭用の製氷機ではとても追いつかないものです。
業務用の製氷機で作られたキューブ型の氷には、ポコッと凹んだ穴があります。
これは「セル方式」という製氷機でできた氷です。
現在主流となっている業務用製氷機のほとんどが、このセル方式となっています。
業務用製氷機にも小さいものから大きなものまで幅広いサイズがあります。

製氷機買取

■その他の機器

業務用の厨房機器にはさまざまな種類があります。
冷蔵庫や製氷機をはじめ、さまざまな種類があり、業種によって必要なものに違いがあります。
飲食店を経営するにあたり、多くの厨房機器が必要になります。
それらがあれば、たくさんの料理を作ったり、飲み物をお客様に提供することができます。
ここでは業務用冷蔵庫や製氷機の他の代表的な厨房機器を紹介したいと思います。

1.作業台

業務用の作業台と言えば、ステンレス製のものが一般的です。
引き出し付きのものや、扉つきのものなど、利便性に優れたものもあります。

2.ガスレンジ

業務用ガスレンジとは、コンベクションオーブンとガステーブルを一体化したものです。
ガスコンロで調理しながら、オーブンでも調理することのできるとても便利なものです。
調理時間を大幅に短縮することができるので、作業効率が大幅にアップします。

3.食器洗浄機

汚れた食器を一度に洗ってくれる業務用食器洗浄機は、飲食店に欠かせないものです。
食器を置くだけで洗ってくれるので、忙しい飲食店では重宝するものです。

4.タオルウォーマー

お客様に提供するおしぼり。
夏場の暑い時は冷たいもので良いのですが、冬場の寒い時期は暖かいおしぼりが喜ばれます。
そんなおしぼりを温めてくれるのが業務用のタオルウォーマーです。

上記他にも、フライヤー、炊飯器、スライサー、ミキサーなど、さまざまな種類の業務用厨房機器があります。
飲食店にもさまざまな種類があり、それによって必要な厨房機器に違いはありますが、
どれもあれば便利で時間短縮できたり、業務効率の上がるものばかりです。

査定依頼・お問い合わせ

一度査定をしてほしい、これは買い取ってもらえるかな?
そんな疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

  • 町田店 | 機械工具

    0120-031-909

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | 厨房機器

    0120-031-606

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | オフィス家具

    0120-031-707

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 足立店

    0120-031-955

    9:00-18:00 日曜・祝日定休