w
COLUMN

買取コラム

厨房機器の人気メーカー

2019.10.02

その他

厨房機器

買取コラム

はやいものでもう10月に入りましたね。消費増税により皆さんのところはどんな変化が起きているのでしょうか。

私は技術部なのでサイトの商品価格を税率10%に対応させる為にいろいろやってました・・・。

対応の為にバタバタ忙しいのに、増税の影響で消費が冷え込みそうで不安ですね。

でもそうは言っても秋ですよ・・・そう、食欲の秋!

飲食店は秋の味覚の新メニューを、コンビニやお菓子メーカーなどは秋のスイーツ商戦に打って出る時期です!

秋と言えばサンマ!柿!栗!サツマイモ!マツタケ!新米!ぎんなん!梨!

・・・まあ私は糖尿病なので食べられないんですけどね・・・

それはともかく書き入れ時の食欲の秋シーズン、飲食店と言えば厨房機器です(無理矢理)

今回はそんな厨房機器の中でも特に人気のメーカーを御紹介していきます。

■ホシザキ

厨房機器で全国的に有名で人気な「ホシザキ」。言うまでもない、厨房冷機の代名詞とも言える存在でしょう。
ホシザキは業務用製氷機をはじめ、業務用冷蔵庫など厨房機器のマーケットシェアNo.1の大手厨房機器メーカーです。
業務用製氷機のシェアは世界有数規模で、日本だけでなく、アジア各国、北中米、欧州など世界各国に販売拠点を展開しています。
ホシザキといえば、誰もが一度は目にしたことのあるペンギンのロゴが有名です。
全国各地、飲食店であれば、必ずといっていいほど利用されている厨房機器の大半が
ホシザキで占められている店舗も多々あるでしょう。

ホシザキは1947年に創業した老舗厨房機器メーカーです。
創業してからこれまでにさまざまな新技術の開発を行ってきました。
その中から誕生した製品はとにかくたくさんあります。
ホシザキの代表的な開発品といえば業務用製氷機です。
日本初の全自動製氷機を開発し、
今では日本のみならず世界中がホシザキの製氷機を愛用していると言われています。
そのためホシザキの製品は飲食店をはじめ、さまざまな業界から高い信頼を得ています。
ただ、製氷機発売当時は「氷を作るのに機械は必要なのか」と相手にされなかったと言われています。
それから年月が経ち、
今やホシザキは製氷機トップメーカーとして世界中に知れ渡っています。
現在は100機種以上にも及ぶ厨房機器を開発しています。

またホシザキは業務用冷蔵庫に初めてインバーター制御を導入し、
省エネを実現させました。
従来の業務用冷蔵庫に比べ、約60%もの省エネともなると
やはり飲食店としてはホシザキの業務用冷蔵庫を購入したいと思います。
今もこれからもホシザキはこれまでに培った技術と発想力を生かした新たな厨房機器を開発し続けます。
確かにホシザキの厨房機器は他のメーカーよりも価格が高いかもしれませんが、
それは性能の良さを表しているのだと考えて良いでしょう。

■大和冷機

飲食店をはじめとした大小さまざまな冷凍庫、冷蔵庫、製氷機といった厨房機器を
製造・販売しているのが「大和冷機」です。
大和冷機の厨房機器も飲食店に高い人気を誇っています。
1985年に創業した大和冷機の業務用冷蔵庫、冷凍庫、製氷機などは
各業界から定評があります。
その中でも主力商品となっているのが業務用冷蔵庫・冷凍庫です。
また、製氷機も高く評価されています。
大和冷機の厨房機器の特徴が省エネです。
省エネ対策を徹底しているため、電力消費を抑えられると飲食店から人気となっています。
他にも花屋さんで良く見かける大型ショーケースや
メディカル関連機器など飲食業界以外でも活躍しています。
冷蔵ケースの生産に長けている大和冷機は、ホシザキに並ぶ人気の厨房機器メーカーです。
大和冷機の冷蔵ケースにはさまざまな形状のものがあります。
ケーキ屋さんで良く見かける対面ショーケース、飲食店で見かける店舗用ショーケース、
生花店で見かける大型フラワー冷蔵ショーケースなど、各業界で幅広く選ばれています。
また、コールドテーブルも高機能です。
インバーター制御が備わったコールドテーブルは最新のもので
約78%の省エネと静音性を実現しています。
他にも業務用電子レンジや自動ゆで麺機など調理機器も手掛けています。

■パナソニック

パナソニックといえば、日本を代表する大手電化製品メーカーです。
一般家庭用の電化製品から業務用電化製品に至るまで、
世界でも注目されている企業であることは間違いありません。
そんなパナソニックが厨房機器製造・開発に参入したのは2008年のことです。
パナソニックが三洋電機株式会社を買収し、
三洋電機がパナソニックの傘下になったことで厨房機器業界に参入することになりました。
三洋電機ことサンヨーを代表する厨房機器と言えば「冷蔵ショーケース」です。
日本で初めてスーパーに冷蔵ショーケースが導入されたのが1960年代のこと。
その他、業務用冷蔵庫、製氷機、食器洗い洗浄機、加熱調理機器など、
さまざまな厨房機器をサンヨーが生産しています。
もちろんブランド名はパナソニックですが、
厨房機器メーカーの中では比較的安価な金額で購入できるのが特徴です。
サンヨーが製造している厨房機器は現在パナソニックとして販売されていますが、
中古品の中にはサンヨーのものもたくさんあるでしょう。
中古品でサンヨーの厨房機器を見つけたら、
パナソニックのものだと認識しても良いでしょう。
現在のパナソニックの主力冷蔵ショーケースはインバーターシステムが搭載されたものです。
コンビニで良く見かける形状のものや、ケーキ屋さんで見かけるものなど、
さまざまなタイプの冷蔵ショーケースを製造しています。
高鮮度管理と省エネを兼ね備えているパナソニックだからこそ、
人気が高いのだと言えるでしょう。

■マルゼン

人気の厨房機器メーカーで忘れてはいけないのが「マルゼン」です。
ホシザキにも負けず劣らずの人気のマルゼンは、
画期的なアイディアと独自技術で新しい厨房機器を生み出しています。
顧客からの声をしっかり聞いて、
どのような厨房機器を望んでいるかを考え開発された厨房機器だからこそ、
飲食店に人気が高いのだと思います。
マルゼンは主にガスコンロ・オーブンといった熱機器や、
シンク・作業台などの作業機器、食器洗浄機・保管庫などの殺菌洗浄機器を専門に手掛けています。
そんなマルゼンの一番人気商品が「フライヤー」です。
圧倒的な高性能とコスパを備えていることで中古品もすぐに売れてしまう人気ぶり。
マルゼンといえばフライヤーという飲食店オーナーさんは多いと思います。
マルゼンのフライヤーはとにかく種類が豊富です。
それぞれ機能や調理目的の違うフライヤーを豊富に取り揃えているのはマルゼンだけです。
今後も成長し続けるマルゼンに業界全体が注目しているようです。

■まとめ

今回ご紹介したメーカー以外にも厨房機器メーカーはたくさんあります。
ただ、その中で人気が高いのが「ホシザキ」「大和冷機」「パナソニック」「マルゼン」の4メーカーです。
独自の技術とアイディアで開発された厨房機器は、
どのメーカーのものも高品質・高機能です。
飲食店を開業する際には誰もが使用したいと考える厨房機器メーカーです。
一方で高品質と人気メーカーであるがゆえに簡単に購入できる金額ではないことも事実です。
当店では数多くのメーカーを取り扱っておりますので、
お探しのものが見つかるでしょう。
必要でなくなった厨房機器を買い取ることも、
必要である厨房機器を手に入れることができるのも当社無限堂です。
買取できるかどうかお悩みの際にはお気軽にご連絡ください。

査定依頼・お問い合わせ

一度査定をしてほしい、これは買い取ってもらえるかな?
そんな疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。