w
COLUMN

買取コラム

【正しい野菜の保存方法】必要な厨房機器は東京の買取業者を利用して!

2021.07.15

厨房機器

買取コラム

野菜は種類によって8割から9割ほど水分が含まれているので、保存方法によって鮮度が大きく変化します。

鮮度を保てなかったために、調理することなく廃棄してしまった経験のある方も少なくないのではないでしょうか。

今回の記事では、厨房機器を上手く利用した種類別の野菜の保存方法についてご紹介します。

特に東京周辺の飲食業で野菜の保管に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

厨房機器を上手に活用!野菜はどのように保存すると良い?

野菜には多くの種類があり、その種類ごとに方法が大きく異なります。

種類別の保存方法と厨房機器の活用方法を順にご紹介します。

夏野菜は常温保存がベスト!

トマトやナス、玉ねぎなどは冷蔵保存にはあまり向いていません。

基本的には、夏が旬のものや原産が南国などの暖かい国である野菜が常温保存に適していると考えると良いでしょう。

常温保存は、風通しが良く日光に当たらない冷暗所での保存が最適ではありますが、東京のような都会ではそのような場所を探すことは困難ですよね。

その解決方法として挙げられることが、冷気を遮った上で冷蔵機器で保存するということです。

厨房機器で冷蔵する際の方法

トマトやナスなどは、冷やし過ぎてしまうと低温障害を引き起こすこともあります。

ですので冷蔵機器に入れる時には、ラップや新聞紙などで包むことで冷気に直接触れることを避け、必要以上に食材が冷えることを防ぎます。

また、常温とはいえど保存に適している温度は20度程度までになるため、30度近くに達することもある夏場には、新聞紙などで包み冷蔵機器に入れておくことの方が好ましいとも言えますね。

無限堂では、東京を中心に冷蔵機器などの厨房機器の買取・販売を行っていますので、食材の鮮度を保たせるための製品を探している方は参考にしてみてください。

鮮度を保つ冷蔵保存の方法について

先述したように東京などの場所が限られた地域では、常温が好ましい野菜であっても冷暗所のような適した場所が確保できないということも頻繁に起こるでしょう。

ここでは、冷暗所がなくても冷蔵機器を使い新鮮さをキープする方法についてをご紹介します。

葉茎菜類

ほうれん草や水菜、キャベツ、白菜といった種類に加え、アスパラガスやネギ、ブロッコリーといったものが葉茎菜類の野菜です。

それぞれ種類ごとにご紹介します。

ほうれん草など

ほうれん草などは、畑で育つ形と同じように立たせて保存するのが良いとされています。

乾燥が大敵なので、濡らした新聞紙で包みさらにラップやビニールに入れた上で冷蔵庫に入れることが好ましいです。

キャベツなど

キャベツやレタスは、芯をくり抜き濡らしたキッチンペーパーなどを詰めて、ラップなどで包み冷蔵するようにしましょう。

ねぎやアスパラガスなど

ほうれん草などと同じように、濡らした新聞紙などで包みラップなどをした上で穂先を上にして保存すると良いです。

果菜類

いわゆる夏野菜に多いのがこの果菜類です。

先ほども少しご紹介しましたが、果菜類は常温での保存が適している反面、特に冷気に弱いので新聞紙やキッチンペーパーなどでしっかりと包んだ上で冷蔵庫に入れるようにしましょう。

根菜類

大根やにんじんといった葉のついた根菜類は、葉っぱの部分に栄養がとられてしまうので、葉を切り落とすことは忘れないようにすると、鮮度が落ちにくくなります。

その上で、他のものと同じく新聞紙やラップなどで包み冷蔵すると良いです。

おすすめの冷蔵機器

厨房のスペースを有効に使いたい方におすすめしたいのが、こちらのコールドテーブルです。

台下冷蔵庫とも言いますが、調理テーブルの下が冷蔵機器となっている製品ですので、東京などの広くはない部屋にある厨房を上手く使うにはおすすめの製品となります。

またこちらは、様々な食品の冷蔵にも使用できる厨房機器となっており、買取業者を介して中古の製品を購入すれば比較的安価に揃えることもできます。

弊社でも取り扱っておりますので、東京近郊の方はぜひご検討してみてください。

東京の買取業者を利用して厨房周りの機器を取り揃える!

厨房機器が劣化してきた、野菜専用として保管できる厨房機器が欲しいという方は比較的コストを抑えて購入できる買取業者を活用するのがおすすめです。

初めて買取業者を活用する方は参考にしてください。

厨房機器を扱う業者選びのポイント

冷蔵保存には欠かせない冷蔵庫などの厨房機器は、様々な地域から製品を集める買取業者から探すことで、低予算でかつ納得のいく製品を見つけられます。

ただし買取された厨房機器は中古品ということで、性能劣化が激しかったりどこか壊れている箇所があったりするという可能性もないとは言えません。

コストを抑えたいという考えを重視するあまり、野菜に悪い影響を与えてしまうような機器を購入してしまうことには気をつけましょう。

東京で厨房機器を購入するなら無限堂へ

無限堂は東京を中心に関東近郊で厨房機器などの買取を専門に行っています。

基本的には製造から7年以内のものしか買取を受け付けていないため、最新とまではいかずとも比較的新しい厨房機器を買取し、商品も多数そろえています。

また、6,7年目となる製品についても状態が良くなければ取り扱わないので、性能も劣っていない製品が多いというのが特徴です。

東京で厨房機器をお探しの方は、中古製品の買取・販売を行う弊社まで、ぜひお気軽にご連絡ください。

適切な保存方法で野菜を保管して厨房機器は東京の買取業者を活用しよう!

野菜は、種類に応じて適切な保存方法を取ってあげることで、美味しさを保つことができます。

東京のような都心部では、限られたスペースで食材を管理する必要があるため、冷蔵機器など厨房を上手に使うことが重要となりますね。

もし、新しく厨房機器が必要という方がいれば、ぜひ買取業者を利用してみてください。

東京などの都会では特に多くの飲食店が厨房機器の買取サービスを利用しているため、中古製品ではあるものの品質の高いものが買取業者には揃っていることも多いです。

東京の方はぜひ、弊社のような買取業者や厨房機器を活用して、食材の新鮮さを保つことに繋げてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、安全で衛生的な食品を製造するための管理方法「HACCP」について紹介しています。

野菜の保存方法について紹介してきた今回の記事とご一緒にぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

HACCP義務化の準備!不要な厨房機器は東京で上手に買取を

査定依頼・お問い合わせ

一度査定をしてほしい、これは買い取ってもらえるかな?
そんな疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

  • 町田店 | 機械工具

    0120-031-909

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | 厨房機器

    0120-031-606

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 町田店 | オフィス家具

    0120-031-707

    9:00-18:00 日曜・祝日定休

  • 足立店

    0120-031-955

    9:00-18:00 日曜・祝日定休